おうちでのドライヤー レディース編

よっしー

今日はご自宅での【ドライヤーの使い方】についてのポイントをいくつか紹介したいと思います!

なおっきぃ

今日はレディースの説明で次回メンズの乾かし方を教えますね


まず流れとしては

STEP
タオルで拭く

タオルドライがかなり大事です!しっかりと水分を吸収させて、コーム(くし)でとかしておくようにしましょう。

STEP
温風でしっかり乾かす

よくやりがちになってしまうのが、半乾きです。乾かし過ぎのオーバードライも髪にはよくないのですが乾いてないのもよくありません。いつもより気持ち乾かしてみてください

STEP
冷風で艶を出す

ついついめんどくさくてやらないし僕ら美容師もやってるかと言われるとやってる美容師さんは少ないかもしれません。美容師は冷風で冷ますと言うよりはドライヤーを当ててからの【当てない時間】で冷ますのをコントロールしています。美容師ならではのテクニックになるのでできればおうちでは冷風を当ててキューティクルを整えてくださいね!

乾かすことがすごく重要

よっしー

髪の表面には
キューティクルと呼ばれる
鱗のような物が付いていて
それが髪内部の水分や栄養を
外に出ないようにしてくれています

なおっきぃ

よく髪が濡れたまま寝ると
ダメージになるというのは
濡れた状態だとキューティクルが
開いてしまっているので
栄養等が外に流れ出てしまうからなのです。

よっしー

寝る前に乾かして
キューティクルを
閉めてあげることが
とっても大事な事なのです!

なおっきぃ

自然乾燥はドライヤーで乾かすよりも傷まないと思ってませんか?

よっしー

結構その質問多いよね

なおっきぃ

自然乾燥が髪を傷ませている原因なんだよね

よっしー

そう!ドライヤーって美容器具的なポジションの物だから髪を綺麗にするものって考えると毎日使いたくなりますよね

なおっきぃ

どんなドライヤーがいいかはまた別の機会にお話ししますね

乾かし方

よっしー

キューティクルは根元から
毛先に向かう方向に
付いているので
それに逆らわない方向から
風を当ててあげます。

なおっきぃ

まず根元から乾かしていくと
中間毛先にも熱風が届くので
早く乾きやすくなりますよ!

よっしー

ドライヤーの時間が長くて
めんどくさいと言う方も
こんな方法でやっていただけると
楽に乾かせると思います!

なおっきぃ

そして全体が乾いたら
最後に冷風を軽く当てて髪型を
作るように整えていきます。

よっしー

毛流れに沿って冷風を当ててあげると
キューティクルが閉まって艶も出ます!

なおっきぃ

キューティクルが開いていると
水分や栄養が出てってしまうのと
同じように
せっかく綺麗に入ったカラー剤も
だんだんと出て行ってしまいます!

よっしー

きちんと乾かすと綺麗な髪の毛を保てて、

さらにカラーの色持ちも良くなります!

ぜひ挑戦してみてください!

なおっきぃ

こんな感じの簡単な説明ではありましたが千葉県松戸市五香にある美容室ブランエノワールにご来店頂ければより詳しく身振り手振り付きでご説明させて頂きます!

ご予約はこちらから
よっしー

少しでもこの記事がいいなと思っていただけたらYouTubeのチャンネル登録もよろしくお願い致します!それでは、次回のメンズ編でお会いしましょう!

チャンネル登録よろしくお願い致します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉県松戸五香の美容室
BLANC ET NOIRを運営する
MONOCRYSTA代表。

ヘアケアブランドMONOCRYSTAを開発・販売

現役美容師