必ず決めるべき独立準備

独立開業無料相談

独立する前に決められること

技術や知識だけでなく、経験値でもないのが、経営者。

なぜならば経営者1年目になるということは、

今までとは違うことを

するということだからです

ピカピカの1年生です。

まずは独立の為にどんな準備をしておけばいいのかをまとめましたので

一緒い見ていきましょう


  1. 独立開業資金の調達
  2. スタッフに声をかける
  3. サロンで提供するメニュー
  4. 集客方法
  5. どこにお店を出すのか

1.独立開業資金の調達

ZERO STARTを行う上で一番協力させて頂くのが、

この独立開業資金の調達の部分となります。

考えていても良くわからないのが資金問題。

もちろんあればあるだけいいと思います

ですが返済できるのかなと不安になることも多いと思います

借入先には、日本政策金融公庫、銀行、親に親戚に、友人に、、、

色々あるかと思いますが

まずはZERO STARTにご相談ください

一緒にいくらぐらいかかりそうかを

考えながら進めていきましょう!


2.スタッフに声をかける

一緒に働きたい仲間に声をかけることです

現在、働いてるところからの「引き抜き」には十分注意が必要です

自分が出す会社や店舗のマックス

従業員をまずは考えて給与が出せるかどうか

管理できるのかをしっかり考えましょう

情が入り最初からあの人も、この人も、と

考えがちですが、いざ経営すると

お給料が払えない、、、と

なってしまいがちです友情関係や上下関係を

壊さないためにもしっかりとした計画が必要です


3.サロンで提供するメニュー

会社で何を提供するのかを事前に考えておきましょう

経営を開始してから、路線を変えることもありますが

自分の売りをしっかりと理解して

どんな会社にするのか、どんなお店にするのかを

決めておきましょう。

看板メニューを決めたり、価格帯に合わせたメニュー

いろんなメニューで行くのか、

ひとつで勝負していくのか、

夢が広がりますね


4.集客方法

閑古鳥が鳴く、、、「お客様が全然こない!」これを

よほど、前職の続きでなければ開店当初、創業当初は

感じる道だと思います。

新規オープンで全てがうまくいくことはほとんどないと思っていてください

そこで大事なのは「告知」です認知してもらえなければ

何も始まらないのです

現在ではネット、SNS、、ホームページなどのデジタル広告が

主流です。でも、ターゲットの年代によっては

アナログな新聞折り込み、チラシ、ポスティング

の方が効果的なこともあります。

集客方法は永遠のテーマです。


5.どこにお店を出すのか

とにかく立地は大切です。

いくらインターネットが普及した現代だからといって

ネットのみの集客が最初から効果的に働くとは限りません。

実際に自分が経験したことでもあります。

例えば美容室であれば

絶対的に1階が有利です

2階以上の「空中店舗」はよほどの商店街やショッピングモールでない限り

顧客0スタートではおすすめしません。

集客→定着の前にお店が耐えられなくなると思います

マーケティングをしっかりとした状態で、

街の雰囲気だけで決めるのは危険です


最後に、、、

いかがだったでしょうか

独立開業前は不安なことだらけで

自分も「ググりにググりました」

もしもこれから頑張ろうとしている皆様に

この記事がとどいていけばいいなと思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です